KEENのZERRAPORTⅡを買いました

KEENのZERRAPORTⅡを買いました

2020年9月30日
Fashion

こんにちは。シンイチロウです。

前々からスポーツサンダルを買おうと思ってました。

いわゆる、紐状のナイロンを足首でくるっと固定するタイプです。

ビルケンシュトックもいいんですけど、もう少しシンプルな感じが良くて。

本当はTevaのハリケーンvoltが良かったのですが、すでに販売終了で、なかなか程度が良いサイズが中古で出ないので。

これまでKEENは、YOGUIとWINTERPORTを履いてきました。

今回は、そんな僕が、ZERRAPORTⅡを履いた感想を記していきたいと思います。

サイズ感

靴はどんなブランドでも、大抵、US7.5、25.5cmを選びますが、ZERRAPORTⅡもそれでOKでした。大きすぎず、小さすぎず

KEENでもYOGUIは一体成形で個体差が出ると聞き、1足1足、履き比べてサイズ合わせをしましたが、こちらは25.5cmでピッタリでした。

歩きやすさ

スポーツサンダルを買って、実際に履いて過ごすのは初めてなので、他のブランドと比較はできませんが、ZERRAPORTⅡは非常に快適です。

僕の中でホントに快適なのはYOGUIなのですが、街中に出る時はYOGUIはカジュアルすぎるので、これならバッチリです。(ちなみに、YOGUIはこちら↓)

速乾性

まだ試していません。同じくKEENのNEWPORT H2のように、じゃぶじゃぶと海や川へ入っても大丈夫なのでしょうか。

こちらは、今後、実際に入ってみて、後日、追記したいと思います。(ちなみに、NEWPORT H2はこちら↓)

価格

サイズや色によってまちまちなのですが、黒の25.5cmはこの記事を書いている時点では8,400円。

発売された当初はなかなか安くなりませんでしたが、いまはだんだん値段もこなれてきました。他ブランドのスポーツサンダルの定番モデルはセール時に少し安くなるので、こちらも安くなれば、さらにお買い得ですね。

まとめ

これに出会うまで、他ブランドのスポーツサンダルをあれこれ、試し履きしてきました。

Tevaはあまりにメジャーで、みんな履いてる

Chacoはソールがややゴツく、足首のところの調整する紐がモデルによってはちょっと長くて余る

ノース・フェイスはなんだかちょっと機能的に足りない感じがある
(しっかり作られてるとは思いますが)

シャカはストラップが太くて、ちょっとたいそう

ということで、これまでなかなか決めきれずにきましたが、

ZERRAPORTⅡは全てにおいてピッタリでした。何よりKEENは好きなブランドです。

追記①

先日、ZERRAPORTⅡでキャンプに行きましたが、テントの出入りで脱ぎ履きを繰り返すので、キャンプではやはりYOGUIがいいと思いました。

追記②

この手のサンダルは裸足で履くイメージが強いですが、ZERRAPORTⅡはソックスを履いてもすごいフィットしました。涼しくなる秋口もまだまだ履けそうです。

と、いうわけで、これから長く履いていくことになるであろう、予感がありありです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧