Macでハイスペックなゲームを遊ぶ【GeForce Nowのススメ】

Macでハイスペックなゲームを遊ぶ【GeForce Nowのススメ】

2022年1月11日
Game

こんにちは。シンイチロウです。

PCゲームがしたいけど、やりたいゲームにMacが全然対応していない。って、Macユーザのあるあるですよね。

今回はそんなMacや低スペックPCでハイスペックなゲームが遊べるGeForce Nowというサービスの紹介です。

これ、なにが凄いって、スマホやタブレットでも、PCとまったく同様に遊べるのです。

それでは、GeForce Nowについて書いていきます。

なお、現時点で日本ではSoftBankとauの2社がサービスを提供しており、この記事ではSoftBankのサービスを紹介しています。

仕組みについて

公式HPより

ざっくり説明すると、ネットの向こうにハイスペックなPCがあって、そちらでゲームを動かして、自身のMacなどには、ビデオ出力だけ送られてきて、こちらのコントローラ操作情報もネットで送る。そんな感じです。

この仕組みによって、これまではゲーミングPCや次世代な家庭用ゲーム機がなければできなかったゲームが、ネット環境さえあれば、MacBookやノートPC、iPhone、Android、タブレットなどで遊べるんです。

(追加でコントローラ(PSのデュアルショックやXboxなど)を用意した方がより楽しめるでしょう)

料金は

公式HPより

SoftBank側の説明をすると、2020年6月の正式サービス開始より月々1,800円でしたが、1周年を迎えた2021年6月より、なんとフリープランなる無料のプランが始まりました。(もちろん制限はあります)

ちなみに、勘違いされやすいのは、このサービスに加入すれば、用意されたゲームが遊び放題なのではなく、遊ぶゲームは別途、買う必要があります。(ゲームを買うについては、後の項で説明します)

冒頭でも書きましたが、SoftBankまたはauがサービス提供していて、どちらかのケータイを使っている場合は割引があります。お得ですのでチェックしてみてください。

他のサービスとの違い

他には料金を払えばゲームが遊び放題なサービスも多々ありますが、

それらはゲーム機本体を持っている必要があったり、低スペックPCやスマホで動く程度のゲームしか遊べなかったりして、ハイスペックPCゲームが、何らかのデバイスとネット環境だけで遊べるのはGeForce Nowだけだと思います。(海外は除く)

対抗馬として一番近いサービスは、PS Now On PCだと思いますが、こちらは遊べるゲームがちょい古なPSのゲームだけなので、それで十分という方には、ゲームを買う必要がない分、いいと思います。

弱点

公式HPより (いまは対応タイトルがもっと増えています)

無料プランが出たいま、いいところずくめなGeForce Nowですが、唯一、残念なところは、遊びたいゲームが対応していないことがある ということです。(何が遊びたいかは人によると思いますが)

有名なところでは、Grand Theft Auto Vなどが対応しておらず、遊びたいゲームが対応しているか確認するところからスタートです。

スクエニやバンナムなどのゲームもあまり対応していません。

ゲームを買うには

STEAMのHPより

PCゲーム慣れしている方には常識ですが、最近はパッケージのソフトを買うことはほぼなく、STEAMまたはEPIC GAMESというプラットフォームと呼ばれるサイトで買います。

普通であれば、STEAMまたはEPIC GAMESのランチャーと呼ばれるアプリをPCにインストールして、そこから買ったゲームをさらにダウンロードしてから起動するのですが、

GeForce Nowで遊ぶには、STEAMまたはEPIC GAMESで購入さえしていればよく、あとはGeForce Nowのアプリから起動します。(もちろんダウンロードも不要です)

ちなみに、STEAMまたはEPIC GAMESともに、ちょいちょいセールをしていて、ド最新のゲームは10%OFF程度ですが、少し前のゲームであれば、2,000円以下で買えたりします。

僕は、やりたいゲームをウィッシュリストに入れておき、セールされたらメールで通知がくるので、そこで1,000円程度で買って、数日間、ハマって、飽きてきたら最後までやらずに終えます。

それで十分、元取った感あります。

さらに、EPIC GAMESに関しては、毎週1、2本のゲームを無料で提供しているので、(たまにビッグヒットゲームが無料!)

無料でゲームを買って、フリープランで登録すれば、完全無料で遊べます。

ここでまた注意点なのですが、同じゲームでも、STEAM版は対応しているが、EPIC版は対応していないなどあるので、こちらもまずはGeForce Nowで確認してから買いましょう。

最後に

僕は若いころは結構、ゲームをしていたのですが、働きだしてからはほどんどしておらず、気になりながらも、ゲーム機本体を買うのは場所取るからいやだし、ゲーミングPCは高いし、ということで、結局、遊ばずじまいでした。

しかし、クラウドゲームということが聞こえ始め、GeForce Nowのサービスを知ったときは、ついにきた!という感じでした。

普段はもっぱら、MacBookで遊んでいますが、iPhoneからつないで、さらにTVに映した際は、これ家庭用ゲーム機で遊んでいるのと変わらないなあ、とGeForce Nowの凄さを実感した瞬間でした。

みなさんも、ぜひ、フリープランからはじめてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。