【パチンコ玉、バネ、金属板】日立のコードレスクリーナー SMART HEADの分解

【パチンコ玉、バネ、金属板】日立のコードレスクリーナー SMART HEADの分解

2021年6月8日
Life

分解しすぎて元に戻せず、困っている方へ、当サイトに答えがあります。落ち着いて見ていきましょう。

いちおうの前置き (すでにバラバラの方は読み飛ばしてください)

こんにちは。シンイチロウです。

我が家は日立のコードレスクリーナー(PV-DB700N)を使っているのですが、先日、ヘッドの基本的な清掃をしたついでに、もう一歩、踏み込んでキレイにしてやろうとネジを外して分解したところ、細かいパーツがバラバラと外れました。

冷汗をかきながら、ネットの情報を頼りに何とか元通りに組み込めたのですが、バラバラのパーツをすべて写真におさめているサイトがあまりなく、正解にたどり着くまでかなりの時間を要しました。

というわけで、ここは僕が写真を残して、組み立ての工程を説明し、分解難民を救いたいと思います。

なお、もう一歩踏み込んで清掃とか言っておきながら、写真ではホコリだらけなのは、元通りにすることに必死で、結局、細かいホコリまで取る余裕がありませんでした。お見苦しくてスミマセン

それでは、見ていきましょう。

組み立て開始

①おそらくみなさん、この状態ではないでしょうか
パチンコ玉は、44の裏の車輪を浮かせると開く、左側のU字の中に入れます。バネは右側にセットします。なお、その車輪を外すと、戻すのにえらい苦労するので外さない方がいいです。(もう遅いかもしれませんが)
③ここまで写っていなかったパーツを、DP10の下側にある2箇所の溝をガイドにセットします。金属板は左側の溝にこの向きにセットします
④上の写真と何が違うの?って感じですが、金属板の右側の半円部分に、同じくアールがかかったパーツを置きます。上下、向きがあるので注意です
⑤いわゆる首の部分を、④のアールに合わせてのせます。写真の一番下のパイブ部の下に支えになるモノ(※)を置くと、次の工程が楽です。※横に立てたスマホではグラグラと不安定ですし、次の写真が見えないのでやめた方がいいです
⑥首の前部分を覆うカバーをセットします。その後、(ようやく元に戻ると安心して撮り忘れていますが)ヘッド部のカバーをツメをしっかり合わせてはめて、裏側のネジをしめていきます

最後に

みなさま、無事、組み立てできたでしょうか?

僕もそうなのですが、過信から、つい分解が過ぎて元に戻せず、途方に暮れることって、まれにありますよね。

我が家はこのクリーナー1台で掃除を行っているので、元に戻せないと大変でした。

この記事により、一人でも多くの方が元通りに組み込め、引き続き使えることを祈っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧