【こどもと行きたい北摂の公園】津雲公園に行ってみましょう

【こどもと行きたい北摂の公園】津雲公園に行ってみましょう

2020年11月30日
Life

こんにちは。シンイチロウです。

小さいお子さんを公園で遊ばせるにも、いつも同じ近所の公園では飽きるし、メジャーどころは人気で混むし、、、

と言うことで、今回は大阪の北摂エリアにある、メジャーではないけど面白い穴場的な公園を紹介します。

それは、吹田市の津雲公園です。

僕の大好きなロータリー交差点が近くに2箇所もあります(どうでもいい情報)

魅力その① 昔ながらの遊具

最近なかなか見かけない土管や円錐形のジャングルジム

うんていも波打っていて上級者向けです。

魅力その② ほとんど自然の裏山

公園の中心にあるので裏という表現は正しくないかもしれませんが、小さいお子さんには、ちょっとした冒険です。

季節によっては、どんぐりがびっくりするほど落ちています

魅力その③ 併設のさるすべり公園

今回の記事の一番のポイントは、このデカいすべり台です。

昔はよく見かけましたが、危険と判断されてか、あちこちで様々な改修がされています。

が、ここはスキー場でいうところの一枚バーンのゲレンデ。古き良き姿を残しています。

謎のオブジェも想像力で遊べます。

最後に

写真は載せていませんが、公園の東側が大きい広場になっていて、キャッチボールも余裕でできます。

公園のそばにはコインパーキングもあり、車で訪れることも楽々です。

>>タイムズ吹田津雲台

お近くの方もそうでない方も、ぜひ行ってみてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧