【セラバンド】何より手軽に運動不足を解消するアイテムを紹介

【セラバンド】何より手軽に運動不足を解消するアイテムを紹介

Health

こんにちは。シンイチロウです。

今回は、何より手軽に身体を動かせる、おすすめのアイテムを紹介したいと思います。

ただいまコロナ禍の真っ只中で、ただでさえ運動不足なところテレワークなどで通勤もまちまちになり、ますます身体を動かすことから遠ざかってしまいがちですよね。

こりゃいかんと自発的にウォーキングやジョギングができる意識高い方はいいのですが、 いざ、始めようにも、シューズは?ウェアは?と考えるとおっくうで、運動不足は加速するばかり。

商品の紹介

そこでおすすめなのが、セラバンドのトレーニングチューブです。

まず、何がいいって、このシンプルさ。ご覧のとおり切りっぱなしのゴムで、持ち手すらありません。

ハードにやれば筋力トレーニングとしても使えますが、そんなたいそうな話ではなく、ながらでビヨンビヨンして、なまった身体を適度に動かします。

テレビショッピングでは色々なエクササイズ商品が紹介されていますが、それらはたいがい、置き場に困りますよね。(そのくせ効果は???なもの多し)

これならその辺に掛けておけば、全然、場所は取らないし、 ビヨンビヨンついでに日常生活でなかなか動かさない部位に少し負荷をかけて、健康な身体を取り戻しましょう

おすすめの使用例

例えば、両端をそれぞれつかんで腕を回してみたり 片側を足で踏んで身体の側面を伸ばしてみたり、なまった身体には何でも効果的なのですが、

何より僕のおすすめはローボートという動きです。(ローイングともいいます)

やり方を簡単に説明させていただくと、

 1 座って両手にそれぞれチューブの端を持ち、膝を曲げ、足の裏にチューブをかける
 2 ゆっくり足を伸ばすとともに、肘を後ろに引き、チューブを伸ばす
 3 パッと力を緩めるのではなく、筋肉の戻りを意識しながら1の姿勢に戻る

チューブ ローイング』で検索していただくと、動画などで動きを確認できます。

このエクササイズは背筋と脚という大きな2箇所の筋肉を動かしますので、ダイエットにも非常に効果的です。

この運動のためだけにトレーニングチューブを買ってもいいぐらいです。

こちらの本に詳しく書かれているので、気になる方は、ぜひ、読んでみてください。

ちなみに、商品にはエクササイズやトレーニング方法が書かれたマニュアルが付いてきます

なぜセラバンドか

同じような商品として、端がループになっているものも売られています。それでもいいです

しかし、ループも何もないということは、どこを掴んでもいいってことなので、部位によってちょうどいい負荷を調整できます。

さらに、同じようなチューブの商品は数あれど、このセラバンドをおすすめする理由として、ゴム系の器具はどのようなものであれいつかバチンと切れます

少しでも切れ目が入ってしまうともう時間の問題なのですが、 セラバンドはそのあたりがしっかりと作られていて、買っていきなり切れるということはまずないと思います。

仮にもし買ってすぐに切れても返品・交換できるでしょうし、いつか切れたとしても気軽に買いなおせる値段です。

注意

イイトコロづくしですが、ひとつ注意点として、

クシャクシャのまま放置しておくとチューブ同士がひっついてしまい、それを無理に剥がそうとして自分で切れ目を入れちゃうことがあるので、しばらく使わない時は重ならないように開いて置いておきましょう

強度について

セラバンドは色で強度が分かるようになっています。

あんまり負荷が高いとビヨンビヨンですら嫌になるので、普段あまり運動しない方はイエローかレッドがいいと思います。

昔、筋トレやってたって方はシルバーやゴールドなど、高強度の色を選べばしっかり負荷をかけられます

最後に

運動は継続だとよく言われますが、継続には手軽さ、これに尽きると思います。

そんな、手軽な運動にピッタリな商品の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧