【レザーの張替え】ソファの破れを修理しました

【レザーの張替え】ソファの破れを修理しました

2021年4月22日
Life

こんにちは。シンイチロウです。

我が家には2.5シーターのレザーソファがあります。

といっても高級なものではなく、無印良品で買った2003年の製品で、もう18年も前のものです。

(正確に購入年を言えるのは、僕にとって特別な思い出がある年だから、、、ではなく、後述する無印への問い合わせで判明しました)

購入時はそれなりに高めなソファを含めて、あちこちで座り比べしたうえでこれに決めまして、

値段の割に座り心地が良く、気に入っていたのですが、長年、座り続けたシワにより、とうとう座面が破れてきました。

価格は当時、12~15万円くらいだったと思いますが、18年も経っているので、もう十分と思う反面、 背クッションや肘掛けには問題なく、まだまだ使っていきたい気持ちもあり、んとかならないかと考えました

具体的には『レザーの張替え』を希望なのですが、誰に聞いていいものか、周りに張替えに詳しそうな知り合いは全く思いつきません。

誰が張替えてくれるだろうか

そこで、まずは販売元の無印にメールで問い合わせてみたところ、

革の張替え・修理は承っておらず、パーツ対応もすでに終了しておりまして、中材のご用意もない次第です』との回答が返ってきました。

それならばとネットで検索して、張替えてもらえる業者さんを探しました。

検索でヒットした数件の業者の中から、家から近い、大阪府豊中市の『株式会社 是空』さんにひとまず電話してみることにしました。

なにせ初めての張替えで右も左も分からない僕なので、べらぼうな金額を提示されて諦めるのも残念ですし、やけに安い金額で適当にやられても困るのですが、

こちらは、問い合わせ先としては間違っていなかっようで、快く引受けてくれました。

さて、事前に張替えの工程を聞いたところ、必要なサイズの革を用意し、革のシボと色をできるだけオリジナルに合わせる加工をしたうえで、張替えるそうで、それでいて相場より安くできるとのこと。

ちなみに張替える座面は、横80cm✕縦73cmの左右2点です。

幸い座面を本体から取り外せるタイプなので、座面だけ車に積んで、持ち込みでお願いをしに行きました。

なお、お店(というか事務所)の場所はナビだけではなかなか分からないので、近づいたら電話することをおすすめします。


返ってきたソファの座面

さて、待つこと1カ月。

新品のレザーの匂いとともに帰ってきたソファの座面は張りもしっかりあり、レザーの質感がオリジナルよりしっかりしていい感じで、とても満足のいくものでした。

費用は2点で49,500円

ちょうどふくらはぎがあたる縫い目の、擦れて色が剥げた箇所もサービスでリペアしていただきました。

張替えの業者を探すことを面倒くさがり、新たにソファを購入していたら、お金はもちろんもっとかかっていたので、僕としてはこの値段は全然ありで、安くできたのではないかと思います。

応急処置として

ちなみに、こんな商品もありました。あまりお金をかけたくない場合や、とりあえず穴を塞ぐにはいいかもしれません。

最後に

なんなら、半分、荷物置きみたいになっていた我が家のソファですが、これを期に改めて、ソファがあるっていいなあという気持ちになりました。

これからも長く座り続けて、好きな小説を読んでいきたいと思いますし、他の部分が傷んだ際はまた是空さんにお願いしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧