ビジネスリュックがクタクタな方へのひとつの解決法

ビジネスリュックがクタクタな方へのひとつの解決法

2020年8月28日
Hack

再び検索へ

amazonで改めて検索してみましたが、商品としてバッグの背板はありませんでした。

しかし、いろいろなサイトやブログを調べてみると、同じようなことを考えている方は多少いてて、

行き着いた先は、100均のまな板を仕込むという記事でした。まな板か、、、

とりあえず会社帰りにダイソーに寄り、メラニン素材のまな板(200円)を買ってみることに。

ダンボールの時と同様に表裏に入れようと、2枚を手に取り、レジに並びましたが、持ってる時点ですでに重く、これをリュックに入れて毎日背負うなんてとても考えられず、とりあえず1枚だけ購入しました。

さてさて、ダンボールと同じポケットに買ってきたまな板を入れてみると、確かにズシっと重たいですが、効果はバッチリです。しかし重い、、、

最終的に行き着いた先は

そこから1週間ほど、まな板で通勤しましたが、やはり重さにはかなわず、これならクタクタでもいいかなと思いかけたある日、ふとamazonにて、以下の商品を見つけました。

そうです。タミヤのプラ板3mmです。これならまな板より断然に軽く、耐久性さえ問題なければ、万事解決です。ということで、さっそく購入。ポチ


届いたプラ板をブリーフィングに入れ、早1週間。いまのところ、折れる形跡はなく、しかも非常に軽く、ようやく理想の形を手に入れました。

<PR>鞄がカッコいいメンズは自身のメンテも抜かりない。ということで、以下のバナーを貼っておきます。ぜひ、ご覧ください。



シンイチロウのまとめ

今回は、ブリーフィングの3WAYバッグを例にお伝えしましたが、他のブランドのリュックタイプのビジネスバッグでも、工夫しだいでは同じように背板として仕込めると思います。

その場合は、タミヤのプラ板をお試しください。450円ほどなので、失敗してもあまり痛くはありません。

追記です

この記事を書いてから1年近く経ったいまも、全然、折れていません。これはもはやメーカーオプションとして設定してもいいレベルでは、、、なんて思ってしまいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧