【明日も気持ちよくバイクに乗りたい】ホンダドリームに12ヶ月点検に行きました

【明日も気持ちよくバイクに乗りたい】ホンダドリームに12ヶ月点検に行きました

2020年12月6日
Bike

こんにちは、シンイチロウです。

僕の乗るバイクは少し古く、2005年式のホンダの600ccです。

作られてから、かれこれ15年が経ちます。(ちなみに僕が買ったのは2018年ごろです)

走行距離は45,000kmを超え、さすがにあちこちが痛んでいます。

そんなことで、2年に1度、車検と車検の間の12ヶ月のタイミングで点検をしてもらっています。(12ヶ月法定点検は義務なので、人によっては当たり前かもしれませんが)

お店について

見てもらっているのは、ここ2年くらいのお付き合いのホンダドリームさん。

実は家の近くにもドリームがあるのですが、ひょんなことから、整備していただいている方とこのお店を知り、1時間ほどかけて行っています。(ちなみにバイクを預けた場合は、バスと電車で1時間45分かけて帰ります)

車もそうなのかもしれませんが、趣味で乗るバイクはお店のカンバンよりも、人柄や整備の腕前で選びたいと思っています。(ドリームって、思いっきりカンバンですけどね)

そんなわけで、僕としてはこの方、このお店と知りあえたことはとてもラッキーでした。

気になっているところ

今回は法定点検に加えて、フロントフォークのオーバーホールをしてもらおうと考えています。

痛い出費ではありますが、まだまだこのバイクに乗っていきたいと思っていますので。

しかし、長らくバイクに乗ってきましたが、サスペンションのオーバーホールは初めてです。

というわけで、お店に持って行く前に、僕が勝手に考えた整備メニューはこんな感じになります。

・12ヶ月法定点検
・オイル交換
・フロントフォークのオーバーホール

実際にお店に見てもらったら

さて、ドリームに到着し、実際にバイクを見てもらいながら今回の整備メニューを話し合ったところ、

フロントタイヤの片側が偏摩耗しており、車検は通るレベルだが、寿命が近い

フロントブレーキのパッドがそろそろ交換に近い

左のステップバーのローレット(ギザギザ)がなくなりツルツル

と、消耗パーツが思っている以上に減っていて、オーバーホールどころじゃなくなりました。

ということで、実際の整備メニューはこのようになりました。

・12ヶ月法定点検
・オイル交換
・フロントタイヤ交換
・フロントブレーキパッド交換
・ステップバー(左)の交換

オーバーホールもしてみたかったですが、それはまた今度です。

点検を終えて

さてさて、2週間預けた後、引き取りに行きました。(通常の12ヶ月点検だけなら、もっと短いと思います)

今回の総額は約75,000円。

タイヤ交換を行っているだけあって、なかなかの額だなあ、お金かかるなあと思いながら、走り出した途端、

よく走りよく曲がりよく止まり、気持ちの良い挙動に、ヘルメットの中で顔がニヤニヤしてしまいます。

帰りの1時間はあっという間でした。

ちなみに、今回、交換したオイルはこれ。

いつもはホンダ純正のULTRA G3 10W-30を入れていましたが、お店がレプソルの取り扱いを始めたということと、数百円ですが、安くなるということでレプソルにしてみました。

感想は、、、あまり違いがわかりませんでした。高温側の粘度が上がっているので、真夏にはいいのかなあ。

併せて、ULTRA G3 10W-30のリンクも貼っておきます。こちらもご覧ください。

シンイチロウの感想

簡単なメンテナンスは自分でやる方ですが、やっぱりプロの整備は違います

思うに、250ccに乗ってる方は車検がないため、不具合が発生しなければ、お店に持っていく機会なんてない、、、

という方が多いんじゃないでしょうか。

特に通勤通学などで毎日乗ってる場合、ちょっとずつ動きが鈍くなるので、調子がいい時の挙動って覚えてないし、比較できないし、

実際の調子なんて分からない(気にもならない)ですよね。

そんな方にこそ、ぜひ、12カ月点検をおすすめします。キビキビ動きますよ。

12ヶ月という名前にとらわれず、思い立った時でいいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(いつまでもバイクに乗っていきましょう)

>>ちょっと支えるブログ 記事一覧